化粧水を上手に使用してアンチエイジングをしよう

肌荒れを防ぐ化粧品

微笑む女性

アトピー肌に人気の化粧品に、保湿力が高いものがあります。アトピー肌用の化粧品として、洗顔料、化粧水、乳液、クリームやジェルが挙げられ、ドラッグストアや皮膚科で購入することができます。添加物を含まないタイプの化粧品は、アレルギーを起こしにくいとして支持されています。

もっと見る

年齢に負けない肌作り

コスメ

使い方を肌に合わせる

アンチエイジングを意識して化粧水を選んだら、今度は使い方も大切です。肌の調子は毎日同じというわけではありません。体調やその日受けた刺激により肌は変化していきます。毎日、毎日、同じような使い方をしていると十分でない可能性があります。肌に合うアンチエイジング化粧水を見つけたら、今度は使い方を肌に合わせて変えてみましょう。化粧水を肌に染み込ませるためには、コットンを使ってパックするという方法がおすすめです。アンチエイジングが気になる肌は刺激に弱くなっています。コットンでパタパタと叩き込もうとすると刺激が強すぎる場合もあります。そんなときには、コットンを肌に置き、少し時間をおいてから取るなど、優しく保湿できる方法のほうが効果的です。

保湿がしっかりできる

アンチエイジングのためには、保湿がしっかりできる化粧水を選びましょう。ビタミンC誘導体やコラーゲン、ヒアルロン酸などを含有する化粧品は肌の保湿に役立ちます。化粧水はたくさん使えば保湿ができるとは限りません。なぜなら浸透力の問題があるからです。肌に浸透していかない化粧水をたっぷり使うよりも、しっかり浸透していく化粧水を使ったほうが保湿がしっかりできる場合もあります。アンチエイジングが気になる肌の場合、しっかり浸透してくれる化粧水を適量使用したほうが、あまり浸透力がない化粧水をたっぷり使うよりも効果が期待できます。浸透力が高いものは成分がナノ化されていたり、機能性の高い成分が使われていて値段もそれなりになってしまいますが、保湿がしっかりできるのでおすすめです。安いものを使っても思うような結果が出ないのは勿体無いので、保湿がしっかりできるものを選ぶようにしましょう。

化粧品でUVケアを

しみ

シミを防ぐには、まずは予防が第一です。紫外線をたくさん浴びることでシミができやすくなります。外出時には、紫外線ケアに努めましょう。また、美白効果の高い化粧品を使うことで、気になるシミを薄くできる場合があります。

もっと見る

ニキビケアの化粧水

鏡を見る女の人

毛穴の黒ずみやニキビなどの肌トラブルは、肌が乾燥することで起きやすくなります。リプロスキンを正しく使って肌に潤いを与え、その効果で柔らかい素肌を維持しましょう。根気よくケアを続けることで、健康な素肌に変えていけるのです。

もっと見る